info

10/07/2013

 

梅雨があけ、より一層に海のブルーが色濃くなるこの時期

にぴったりのイベントのお知らせです。

 

P7106780

 

ハンググライダーやヨットの帆として使用されていたセイルクロスを使い、

バッグを作り続けるマツオカタダシさんの作品が一同にお目見えします。

ひとつとして同じ表情はなく、セイルクロスに合わせてチューンナップ

したミシンを使い、その時のインスピレーションで

ひとつひとつ丁寧に仕上げられています。

 

是非この期間中にご覧くださいね。

 

期間:2013.7.12 (fri) ~ 8.31 (sat)

 

Tadashi Matsuoka

1957年大阪生まれ兵庫育ち、香川在住。20代からウインドサーフィン、ヨット、ハンググライダーなどのウインドスポーツに 親しむ。アパレルメーカーのプロダクトデザインを本業としていた事もあり、工業用ミシンの縫製技術も身につけていきました。 やがてウインドサーフィン用のハーネスを製作するようになります。その堅性と完成度の高さは、五輪選手・国体選手をはじめ 数多くのトップレーサーに支持されるようになりました。 1980年代、使用されたセイルだけが持つ独特の風合いと存在感をいとおしみ、ユーズドセイルを素材としてバッグをつくり始めた のもこの頃です。

ブルースの主要素材は、ウインドサーフィンとヨットの帆、そしてハングライダーの翼に使われる生地『セイルクロス』 メインに用いられるのは使い込まれ、役目を終えたユーズドセイル。 Not for Recycle , Not for Ecology . 自身のものづくりをリサイクルではないと言い切ります。 船体・機体操るためセイルに取り付けられていた装備品やロープ、プレーヤーや関係者との交流から 集まってくる希少なデッドストックのセイルクロスなども素材として加わります。海のセイルには潮の香が、空のセイルには離着陸地点の土と草の香りが残る。 経年変化の表情を感じ、ひとつひとつちがうヒストリーに畏敬の念をあらたにし、匂いや手触りにインスパイアされる 時間があってこそ、プロダクトにもリアリティが引き継がれるものです。

 

※営業時間に関するお知らせ

7月13日(土)は16時までの営業となっておりますので

お気をつけください。

 

 

 

 

 

 

 

 

hanatolife / ハナトライフ

 

1F life store 〜フレームのある生活〜

糸島にて額縁、額装のご提案と生活雑貨などを取り扱っています

TEL/FAX 092-325-1915

営業時間:10:00~19:00 定休日:毎週月曜日

 

2F hair space 〜糸島の海の見える美容室〜

一人のスタイリストが全てを仕上げるプライベートサロンです

TEL/FAX 092-325-1916(予約制)

営業時間:10:00~18:00 定休日:毎週月曜日

819-1614 福岡県糸島市二丈浜窪390-2

 mail:hanatolife@gmail.com
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。